猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する浮世絵ここにあり~!

未分類

ukiyoe.jpg


日本人なら、これは何だかはおわかりでしょう。

そうです、かの有名な浮世絵師の
葛飾北斎の作品『神奈川沖浪裏』


これは随分昔に(10年以上も昔)に
義母が、いらないからと、私にくれたもの。
(この写真ではスキャナーに浮世絵が
入りきらなかったので作品の半分しか見れませんが
右半分もちゃんとあります)


うちの義母
浮世絵のファンで
それは義母だけにとどまらず
義母の父、〔うちの旦那のお爺さんにあたる)もファンで、
家には浮世絵全集があったり
浮世絵が壁にかけてあるくらいです。


もちろん、カナダやイギリスで
浮世絵を見ることは
珍しいことでなく
(もちろん複製版ープリントといったものですが)

かの画家ゴッホも
日本の浮世絵に(北斎に)
影響されたぐらいなので
世界的知名度はかなり高いようです。


と言うことで
セカンドハンド(=中古屋さん)のお店に
行くと
普通に浮世絵がフレームつきで売ってるのを
目撃することも。


ただ、
うちの家にある、頂き物の浮世絵
よく見ると、結構、年季入ってた。


義母が
どういうルートでもらってきたか
ナゾですが、


勝手に複製だと思い込んでたんだけど


この浮世絵自体を
フレームから
取り出す機会があって・・・
触ってみたら


紙の触感といい
(和紙?)
版画のようで
後ろから擦った形跡もあり


もしや・・・


これ本物?


ド・素人の私には
全くわからないのですが


ただ残念なことに誰かが
マジックペン?で波に飲まれそうな船を
消しているんです。(赤インクの箇所)


あと
『神奈川沖の浮世絵』で
本物をググッても


雲の位置が
どのウェブの作品を見ても
微妙に違う!


どうなんだろう。これは偽物?
それともオリジナルなのかしら?


今年は
1月から3月の2ヶ月間

浮世絵が100点ほど日本から
バンクーバーの美術館と
日系センターにきていたのですが
(モチロン本物!)


この浮世絵持って行ったら
美術館の人ならわかるかな~?


うちにあるくらいだから
本物ではないと思うんだけど
でも本物だったらスゴイな~!!

このマジックペンの落書きさえ
なければもっといいんだけどね。。。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。