猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する人それぞれ

嫁と姑

友達が日系男性と結婚した~!


欧米女性と日本人男性(あるいは日系男性)の
カップルは
最近では結構目にするものの


日本人女性 X 欧米男性
のカップルに比べて


まだ少ない。



なのでこの知らせを聞いて
微笑ましかった~!


でもね、興味深いなーって思ったのが
友人の姑さんに対する思い


お姑さんが日本人なんだけど
食料品など、親切で色々買ってきてくれるらしい
(むちゃくちゃ、いい姑さんーー
お姑さんとは同居もしてないのに
食料品抱えて、訪問です。


でも、彼女にとってはそれが非常に迷惑だとかで・・・
頼んでないのに、食べ物を持ってくるなんて
(=自分たちの食べるものを選んでくるなんて)
失礼だと思うらしい。


この話を聞いてつくづくと思った。
(当たり前のことだけど)
同じ事をされても、人によっては
親切だったり、不親切だったりと
物事のとり方も千差万別なんだなーと・・・


コップのなかにある水を見ても
それが「まだ半分ある」と思えると人と
「もう半分しかない」と思ってしまう人
いろいろだもんね~



人の心って、やはり複雑―。


*****************
■ Facebook始めました~!

■ 寄ってくれたついでに、
下のバナー(ブログ人気ランキング)のクリック↓↓ も
どうぞよろしくお願いします 



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


こちら「姑は外国人」(角川書店)も
是非、読んでみてください~!
原作を担当しました

アマゾンから。


■小倉マコホームページは こちら まで















 
スポンサーサイト

この記事のみを表示する義母からの頼まれごと

嫁と姑

義父がきて数日が経ちました~


旦那が、日中、仕事なんで
私がプチ観光に
お連れしてます。
(と言っても、7月から旦那も休暇


kids with grandpa
(写真 おじいさんと子供たち)


義母から、
義父の面倒をしっかり見るように
頼まれているので、
私、現在、『ミニ義母』 中。



薬、飲むの忘れないで~~!

日焼け止め、塗ってください~!




みたいな感じで
すでに、子供がひとり増えた気分だよ



そして、義母にもうひとつ頼めれている大切な事。


それは、
スターバックスの場所を教えておく事。


(義父に)スターバックスの場所だけ教えといたら
便利よ!
毎朝、みんなのコーヒーを
買いに行かせてね。



と、言う事でした。


流石・・・お義母さん。
義父を使いこなしてます。



でも、今住んでいるところ、
バンクーバーと違って
実は、スターバックスの数が少ないんです。


徒歩5分のところに少なくとも数件
あるのが当たり前の環境から


いまや、徒歩10分のところに1件のみ。


やはり東海岸だけあって
アメリカ西海岸のフランチャイズを
嫌がる傾向が少々あるみたい。
(東と西、やはりどこだって
ちょっとライバル意識が目覚めるようです。
それが隣国アメリカとなればなおさら・・・


ということも大いに関係し、
ミニ義母の私か、旦那が
毎朝コーヒー作ってるよ


ってか、近くにあっても、
きっと朝からコーヒーの使いになんか
出せません・・・



**************
下のバナーをクリックしてくれたら
ブログ更新の励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



外国人姑ってどんな感じ?っと
気になったら
こちら「姑は外国人」(角川書店)も
是非、読んでみてください~!

日本の姑さんにも負けない勢いです
↓↓↓↓
アマゾンから。



















この記事のみを表示するむっちゃ面白い話?

嫁と姑

タイトルの通り 
むっちゃ面白い話があるから
このメッセージ聞いたら、電話して~!




と留守電に義両親からメッセージが



面白い話って一体何?




正直なところ
あのメッセージの
妙に笑っている感じが怪しいんだよなぁ。。。



心の奥底で、ちょっとイヤな予感も
これぞ、私の第6感!!



で、気になるから電話したら




「実はね、今日、気づいたんだけど


マコたちから預かっていた
孫(8)(=夫の妹の子供)への
誕生日プレゼントなんだけど・・・


(注: 孫の誕生日は3月です)


ほら、孫(8)から何も連絡が
ないから
気に入ってもらえのかな・・・って
こないだ、電話で、心配してただろ?!



あれなんだけどね。



実は
クローゼットに入れたままで
すっかり渡すのを忘れてた!



大爆笑だろ~~!!
ひひひーーー!!」




うっそーーー!!!!


ありえない、ありえない、ありえなーーい!!!



と受話器で叫んでしまった。


あんなに、お誕生日会をしたときに、
渡しておいたから、って
言ってたのに~!!
あれは、一体なんだったの~



でも、まぁ、面白いといえば
面白いかも
・・・呆れてのレベルやけど(笑)



本人達も、そんな自分たちに呆れて
ウケてました。


これは、歳というよりか、
出会ってからずっと
こんな感じなんで(15年ね!)
性格ですね。


でも、まぁ、正直に話してくれるから
怒れないんだよな~。
(あ、でも、やっぱ、たまに、ブチぎれることもありますよ・・・)


**************
下のバナーをクリックしてくれたら
ブログ更新の励みになります!



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



外国人姑ってどんな感じ?っと
気になったら
こちら「姑は外国人」(角川書店)も
是非、読んでみてください~!

日本の姑さんにも負けない勢いです
↓↓↓↓
アマゾンから。













この記事のみを表示する姑、今年もまたヤラレタ!

嫁と姑

photo.jpg

クリスマス一色で盛り上がっている
ここカナダ。


この時期になると
70になる姑の家に毎年かかってくる
電話が!


それは消防署から
ドネーション(寄付)のお願い。


この電話のヤリトリが
なんとも興味深い。


もしもし

消防署です。
今年もドネーションをお願いしたくて電話しています。
それにしても、なんてお若い声。
そんな声の持ち主のあなたは
とっておきの美女に違いない!


明記:この時点で、姑は『もしもし』しか言っていない。

オーーホホ!
まあ、あなたったら~!!
良いコト言うわね。
いいわよ~。はずんじゃうわ~



と、いう会話がほぼ毎年繰り返されてます。
毎年、舅は呆れて


これは詐欺だ!年寄の弱みを握りおって~!
今年もばーさん、この手口に見事にはまってしまった。



と叫んでいるものの、
この時期(クリスマス)は、
与えることの大切さも重視するため
舅はそう自分に言い聞かせて
毎年、消防署にも寄付しているようです。


それにしても、こちらの消防士さんたちの
ユーモアは、素晴らしい。

***********
最後まで読んでくれてありがとう~~
下のバナーをクリックしてくれたら
ブログ更新の励みになります!!



人気ブログランキングへ

この記事のみを表示する姑さんからのメール

嫁と姑

ここんとこ、ほぼ毎日
姑さん(70)からメールが来くるようになってきました。


あっれ~!?
彼女、メールとか大嫌いなんだけど
どうしたんだろう?


つい最近までずっと電話だったんだけど・・・
(だいたい留守電にメッセージを残してくれる
パターン)


と、思いつつ、


誰かから、聞いたようです。


「マコの携帯からも
しっかりメールが見れている」と。


そして留守電の返答は遅くても
メールだけはその日に返したい派
ということを見抜いてか


ほぼ毎日、メールのやりとりしている私たち。


「新しいハンターブーツ、買っちゃった」 BY姑

「バンクーバーのお友達にはちゃんと連絡をしているのか?
していないのなら、ちゃんとしなさい」

とか

極めつけには

「(姑さんの)お友達が、(マコから)新しい引越し先の
連絡がまだないので、悲しんでいる。
今すぐ、手紙を送っておいて!」


とかとか、

ホント、離れていても、
日本の親のように
色々と言ってきてくれてます


いやぁ、旦那も自分の両親なんだから
たまには連絡しといてよ~~!なんて
言ってるんですが


「ボクは仕事から帰ってきて、
とっても疲れているから
両親と話そうと言う気分には、
到底なれないんだ。

マコ、お母さんと話してくれてありがとう。
でも絶対に、その受話器だけは、
ボクにふらないで欲しい・・・・」

というコトで、
「1週間に3回は必ず電話で話したい」
と引っ越す前に言われていたんですが
電話ができてないせいで
メール毎日やってます。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。