猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する姑、ついに読む!

嫁と姑

ねぇ、マコ、いつになったら例の本読めるの


とカナダに戻ってから
口すっぱく
ほぼ毎日のように催促してくださるお方が
ひとりおりまして・・・


わたし、こう見えても二児の母
家事に仕事に育児にと忙しいのですが


あまりにもシツコイので
いや正確には、
これ以上、待たせるわけにもいかないので
(だって彼女が主人公なんだわけで・・・)


重たい腰を上げて
義母にあの本を見せました。


ほんと文字通り見せるだけですむもんなら
とっくの昔に見せてたんだけど
どうしても一語一語、翻訳して欲しいと・・・
(まぁ、当たり前かぁ)




当日黒縁眼鏡をかけて登場した義母
本気モード。



怖い!
終始心臓バクバクでした。



特に下着のチャプターは
う~~ん、マズイかなぁ~なんて思いつつ
でもこのチャプターは私にとって特別なチャプター!
一番気に入っているといっても過言ではない箇所で。



さりげなくこのページに行ったら
イラストを見た途端


ギャ~~~!!!
オーーー マイ ゴッド



とお叫びに。
や、やばい、
怒るかな・・・



でも意外に


ウフ
そ・の・と・お・り!


女を捨てちゃだめなのよ。
今でも私は夏になるとビキニ着てるのよ!



(おっ、すでに開き直った?)


確かに、夏になると、家のバルコニーに出て、
サングラスとワイン片手にビキニ姿でタニングしてます。
白人なんだけど、このタニングのおかげで
肌は年中、薄茶色!



そういうことで結構時間がかかったものの
義母、全部読みきりました


友達全員に見せると言っている義母。
誰も日本語読めなんだけど一体どうする気か?


ま、でも、これで私の心配事がひとつ減りました~~!





スポンサーサイト

この記事のみを表示する北米の9月というと・・・新学期

成長

ザンちゃん3歳10ヶ月
おしんこちゃん1歳半




さてカナダに戻ってきて
一番気になっていたのが学校!


アメリカやカナダの新学期は9月からで
すでにザンちゃんの学校も始まっております。


と言ってもザンちゃんまだ3歳なので
学校と言ってもプリスクールと呼ばれる
任意制のもので非常にカジュアルです。



カナダのプリスクールは
いろんなタイプのものがあり
週1~5の、午前中のみ、午後のみ、あるいはフルタイムといったもので
各家庭の事情に応じて好きな学校を選べるのが
何と言っても魅力的。



実は去年(ザンちゃん2歳10ヶ月)からも行けたのですが
本人がどうしても行きたくないと
学校で泣きわめき終いには吐いてしまうほど
大変だったので、彼の意思を尊重し、一年待つことに。


あの時は周りから「甘い!」という叱責の声がたくさんありましたが
(どうやら最初の2週間がヤマらしく、子供たちも行きたくないと泣くらしい)
そこまでして学校に行かせたいとは思わないし
何よりも子供が自ら進んで行きたいという場所であって欲しいと願う
マコ家の方針もあり、あっさりと断念!


そして今年。
ザンちゃん自らプリスクールに行きたいと言い出したこともあり
私もそろそろ行ったほうがザンちゃんのためにもなるかなとも思い
とりあえず入学登録をしておくことに。


時差ぼけのなか、今週が初登校となりました。


去年が去年で初日がすごかったんで
大丈夫かな~~~とやはり不安もよぎる。
でも去年のザンちゃんと今年のザンちゃんは違う!


本人自ら

「ママ、ぼく、ひとりで がっこうに いきたい!」
「ママもダディーもいらない。ぼく ひとりだけ!」

なんて言うもんだから
どういう場所かはわかっている。


そして当日

学校に入って先生に挨拶をして
「ママ、バイバイ~!!!」
とあっさり帰るように言われてしまった私。


す、すごい!


「お昼ごはん食べ終わった頃に迎えに来るから」とだけ言い残し
初めての学校、結構長かったんですが
朝から昼過ぎまで楽しく過ごせたようです。


やはり子供ってその子、その子の時期ってもんがあるのだな~~と思った初日。


同い年くらいの子供たちが集まっていると
やはり 「出来る・出来ない」が浮き彫りになってくるので
目の背きようがない。
「あの子にはできて、うちの子にはできてない」なんて。


比べるのは決して悪いことじゃないと思う。
今まで見えなかったことに気づくこともある。


ただそこで親が自分の感情や周りのプレッシャーに流され
客観性を失った状態で
自分の子供やその場の状況を判断してしまうのは危険なんじゃないかなと。


自分の子供のことを一番良く知っているのは
周りの友達じゃなく、おじいちゃんおばあちゃんじゃなく、
やはり 親 なんだから、親が自信をもって子育てできたら
子供もきっと『しあわせ』なんじゃないんでしょうか。



だから去年は本当に行かせなくて良かった!とやはり今でも胸を張って言えます。











この記事のみを表示する終りなき時差ぼけ

日本旅行

カナダに戻ってきて1週間半が経過しました。
この一週間、時差ぼけがひどいのなんのって・・・。


一般的に
日本に行くより、カナダに行くほうが
時差ぼけがヒドイらしく
今回体内時計をカナダ時計に戻すのに
1週間半もかかってしまいました。
(今までなら2日もあれば大丈夫だったんだけど
これもやはり子供たちがいるから!?)

最初の3日なんて
いくら子供たちが通常通りの午後8時に寝ても
午後11時―12時には起きてきて
夜中に2時間フル回転で遊び出し
やっと午前2―3時に寝るといった調子


結果、起床が11時。


日中は日中で
頭がボーーとしてるし眠たいし。
とにかく体がダルイ!
時差ぼけってこういう症状のことを言うのですね・・・


今まで自然に時差ぼけって直るかな・・・
なんて甘いことを考えてましたが
直りません!


こんな調子じゃダメだと思い
強制的に家族全員午前7時に起きるように!
(眠たくなったら昼寝をしたらいいというわけで)


そしたらいとも簡単に
時差戻りました


まぁ当たり前と言ったら当たり前のことかもしれませんが
時差ぼけを直すには
強制的に早起きするのが一番だったんですね。
もっと早くするべきだった。。。




この記事のみを表示する消防署見学

日本旅行

017.jpg


ザンちゃんのトラック好きは
1歳半ごろからまだ続いており(現在3歳)


幸運なことに今回の旅行中
お友達が消防署へ見学に連れて行ってくれました。


カナダでも消防署への見学に行ったことがあるものの
日本の消防署となるとまた違ってきます。


しかもお友達の勤務先とあって
「何でも乗っていいよ~」なんて言っていただき
いろんな消防車に乗らせていただきました!


どうしてかザンちゃんは後部席にしか座りたがらず
おしんこちゃん(18ヶ月)のほうが
前に座ろうと必死で
なんだか不思議な光景。


ま、ザンちゃんはザンちゃんで、
後部席が気に入っていたようで
(きっとふだんから車に乗るときは後部席に乗っているからかな?)
大満足のひと時となりました。



ふと思ったこと・・・

日本のほうが道路や建物が小さいせいか
なんとなく日本の消防車のほうが一回りほど
小さいかったな。。。


ちなみにカナダやお隣のアメリカでは
大きい町となってくると
クリスマス前くらいから
消防士のカレンダーが発売されます。

しかも上半身ハダカ・・・もちろん男性です~~。

利益はチャリティーに使われるとのことで
ずいぶん昔の勤務先では女上司がオフィスに飾っていたような・・・
日本でも、やってたりして~~~?

この記事のみを表示するただいま~我が家・・・

日本旅行

無事カナダに戻ってきたマコ一家。


でも、やはり玄関のドアを開けるときには
旦那君も私も緊張。


思えば、ちょうど3年前・・・
日本旅行から戻り、「ただいま~我が家」なんてドアを開けた瞬間。。。


あの瞬間は今でも忘れておりません!
今思い出しただけでも、
くぅ・・・くぅ・・・くそーー

(何が起こったかは?のひとは是非『姑は外国人』をご覧ください!)


そしてそんな思いを胸に
まず玄関に入る旦那

「オーー!!マコ、ちょっとびっくりする事が!」と
飛び出してきた。

すでにその一言で
キレそうになった 焦る私。


もしや、義両親、またやりよったか!!


あ、、もうこれ以上ストレスはいらないーー
こっちは幼児2人連れて飛行機2本も乗り継いでの長旅なのよ~~~


でも不思議なことに旦那、笑っております。


「今回は良いサプライズだから大丈夫!」と。。。



でも思っていた以上に私の心の傷は深く

大丈夫だと言われても中に入るのを躊躇・・・


でも、入らないわけにも行かないので
入ったら・・・



部屋中


なんと



風船だらけ


子供たちが喜ぶのなんのって・・・



しかも!


散らかして出たはずの部屋だったんですが(朝5時起きだったんで)
掃除機もかけてあるし
壁にかけてある鏡もすべて磨いてある(10個ほどある鏡ツウ)
しかも台所もピッカピカ!!!


義両親、掃除してくれておりました


す、スゴイ。


こんなこと今まで一度もありません。


どうしたんでしょ・・・

この記事のみを表示する無事帰還!

日本旅行

3年ぶりの日本、楽しかった~~!


でもあるのですが、


やはり!


暑かった~~!


日本で育っただけに
猛暑なんてヘッチャラ=大好きの
はずが・・・
かなり体にこたえてたりして・・・
(あ~もう、日本の夏は、絶対、無理なんて思うことも、しばしあり)


ザンちゃんもおしんこちゃんも慣れない猛暑だっただけに
顔真っ赤、汗だくの毎日で


特にザンちゃんは汗疹が首や脚にできてしまって
それを掻くもんだから余計にひどくなり・・・
という悪循環。


でも、不思議なことにカナダに戻ってきて
2日目となりますが
そんな汗疹もすでに消えてます。


というのも、こちらはもう秋!
涼しい風が吹いております。
カナダ出たときはまだまだ夏だったんだけどなぁ。。。




この記事のみを表示するいまどきの若者

日本旅行

日本へ戻ってきてとっても意外だったこと

それは日本の若い人たちのバスや電車でのマナー


とても


とても


親切だった!!!


やはりカナダにいると
邦字新聞の投稿欄や一般的な話題として
日本で電車やバスにお年寄りの方や子連れのママが乗った際
席を譲ってもらうということがまずないので
大変だという話題が結構飛び交っており


きっとそうなるだろうと心構えして
ふだん公共機関を使っている毎日ですが
どれだけ混んでいても
いつも必ず若い人たちが助けてくれる


みんな揃って
「ここどうぞ!」って
席を譲ってくださるんです。


ほぼ毎日のように子供たちと一緒に電車使って
書店周りなどしているのですが
本当に一度も座る場所に困ったことがなく
周りの皆さんに親切にしてもらっています。


この場を借りて本当にありがとうございます



いやぁ・・・いまどきの若者とっても素敵じゃないですか!!

この記事のみを表示するたかが3年、されど3年

日本旅行

たかが3年ぶりの帰国と思っていたマコですが
(妊娠・出産と続いてしまってなかなか帰国できなかった)

日本の習慣とかルールとか
意外と忘れていることがあったりもして・・・
恥をかくこともしばしあり。。。


まずは先日バスに乗った時のこと


下車する前にお金を払う時
どこに千円札を入れるのかちょっと戸惑いながら
「あっ、これか」と思って入れたものは
札を小銭に換える両替機。


涼しげな顔して「ありがとう!」と下車してから
ザーーーって小銭がすごい勢いで出る音がするんで
びっくりして振り返ったら
びっくりしたのは私だけじゃなかった。


「ちょ、ちょっと、お客さん!」って・・・運転手さんに呼ばれ
すぐに戻って1000円分の小銭すべて
所定の支払いボックスに入れなおしました。。。。


こういうの ドン引き って言うんでしょうか・・・
(最近習った日本語↑)


かなり恥ずかしかったバスでのアクシデント。
意外と忘れてるもんだなぁ。。やばいやばい。

この記事のみを表示する刊行され早2週間・・・

日本旅行

「姑は外国人」が刊行されて2週間となります!

masako sample


そして日本滞在もあと残り1週間となりました。。。


次日本に戻ってくるのはいつになることやら
現時点では全くわからないので
とりあえず今のうちにと
近郊の本屋さんを回ってご挨拶などやっている今日この頃。


どうやら本って最初の一か月の売上が大切だとかで・・・


いやぁ~この先一体どうなるのか!!!
わくわく・ドキドキしております。

この記事のみを表示する私だって履いてみたいのよ!by ばあばちゃん

日本旅行

最近無性にティーバックが履きたくなって・・・


という悩みをお抱えなのは
マコの母、ばあばちゃん。


どうやらマコの義母に感化されたらしいです。。。


でも買うのにも勇気がいるとか・・・


マコ、近々、買い物に連れて行きます!









この記事のみを表示する関西のおばちゃん 温泉

日本旅行

日本といえば温泉
夏だと言えども温泉に行かずして日本に来たとは言えません!


今日は家族そろって近所の温泉に行ってきました。


小さい子供がいると心配なのは
やはり風呂の中でのアクシデント。

ザンちゃんはすでにトイレトレーニングをしているので大丈夫ですが、
おしんこちゃんはまだ1歳半。

でもふだんから風呂の中でやらかすということはまずないので
大丈夫だと信じていざ出陣。


そんなところ、ばあばちゃん(マコの母)

「ザンちゃん、おしんこちゃん、湯船に入る前にここでおしっこしなさい!」



ここって?!

すでに風呂場。

しかも、一番最初にお湯で体を流すところ。

みんな見てるんですが・・・いいんでしょうか???
(私、一応トイレに連れて行こうかな、なんて思ってたのですが・・・)


すでに時遅し。


子供たち、言われるがままに、公衆の面前で用を足しております。
さすが関西のおばちゃん
ダテに関西に住んでおりませんでした。


まぁ、でもとりあえず風呂の外でおしっこしてくれたので安心!


そして今日はラッキーなことに
「子供の日」をやっておりました。


10種類ほどお風呂があるのですが
そのうちひとつにアヒルの子やクジラなど
水遊びできるおもちゃが
わんさか浮かんでいるじゃないですか!


もちろん子供たち、喜んでそこへ突進。
良かった、良かった。


そうして楽しく遊んでいると


どこからか見知らぬおばちゃん登場!


おばちゃん 「子供ちゃんたち、かわいいねぇ。今日はおもちゃがたくさんあるから良かったね~~」
マコ    「ほーんと、そうですよね!」
おばちゃん 「たくさんあるからそのおもちゃ、もらって帰らなあかんで!」
マコ    「え?」
おばちゃん 「そのおもちゃのこと!」
マコ    「いやぁ、、、それはちょっと・・・」(みんなのおもちゃだし。。。)
おばちゃん 「いいんやで~~もらって帰り。タオルの中に隠したらえ-んや!ほら!!


と、おばちゃん、いきなりタオルの中から出したのは


例のおもちゃ!


しかも1つじゃなく、3つも


さすが関西のおばちゃん!


ここにも いたのね。


どうやら彼女にも孫がいるらしく3つ頂くことにしたらしい。


やはり関西のおばちゃんは勢いがありますね。。。


この記事のみを表示する時差ボケは直ったものの・・・

日本旅行

日本に帰国して一週間になります。


やっと日本時間に体が慣れてきました~~
最初の一週間は家族そろって午前2時起床の毎日。
えっ、何時に一体寝てるって?


午後5時でございます。
(もちろん家族そろって!)


そんな生活を送っているからまだ時差ボケが直らないんだと
周り(←実家の住人らですね)からグサグサと言われてたんですが
もう大丈夫!



そんなところで月曜日から台風。。。
ここんとこ兵庫県は毎日雨です


今週は結構ショッピングセンターに行って
御座候をありとあらゆるところで食べての毎日。

一家そろって、羊羹、タイ焼き、どら焼き、などなど、
とにかくあんこには目がないんで
日本来てからはずっ~と食べてます



あ~~今週はジョギングもしてないし
腹周りが気になってしまう~~
(と言いながら、きっとまた食べるんだよね・・・だって日本食おいしんだもの






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。