猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するはなくそ

成長

ここ数ヶ月、
我が家のプリンセスおしんこちゃん〔22ヶ月〕
鼻をほじるのに
目覚めてしまいました・・・


たしか
ザンちゃんもそういう時期はあったけど
すぐ飽きた。


でも、おしんこちゃんは
そう簡単にあきることなく


こないだなんて
「ママ こっちみて」なんて
窓ガラスを指すもんだから
リスでも来たのかな~
なんて見てみると


は・はなくそが
窓一面あちらこちらに
なすり付けてある



しかもかなり誇らしげなわが娘


私の反応を見て喜んでいます。



そしてここ数週間ほど
どういうことか
私の服や首につけたてムズムズ。



最初のほうは「やめて~~」
と逃げていたものの
最近では気がつかないうちに
付けられていたりして・・・


かなり腕をあげてしまったおしんこちゃん


今日なんて風呂で体洗っているときに
首周りからポロポロと。


ゲーー!!


いつの間に?
ふつう首なんかに付けられたら
気づくと思うんだけど・・・


わからなかった。


これ、ちょっと外出るときには気をつけないと。

スポンサーサイト

この記事のみを表示する子供の言葉遊び

成長

日本食、大好きなザンちゃんとおしんこちゃん!


そして、うちの昼ごはんによく登場するのが


親子丼 です。



簡単で、かつ野菜もドンドコと
入れてしまえるので
私には嬉しいメニューのひとつ。


そしてザンちゃんの口からも

「ママ、きょう、おひるごはん、おやこどん、たべたーい!」


なんてかわいいことを言ってくれるのですが


さすがに昨日食べたばかりだったので、
「違うのにしようよ!」
と返したら・・・・




「オッケー、じゃあ、おかしどん 」



おかしどん?



顔を見るとケラケラ笑っているザンちゃん。


あーー!!


お菓子丼。


親子丼できないなら、飴やチョコレートやクッキーを
食べさせろってことか


もちろん却下だけど
4歳にしてはこの発想は素晴らしい。


親子丼→お菓子丼



言葉遊びがすきなザンちゃん


3歳のときは

きんぴらごぼうに、はまり 

『ママ、きん◎まごぼう たべたい』と

ピーナッツバターのことは

『ピーナ◎バター たべたい』と

ひとりで大爆笑してました。

この歳でシモネタ

旦那に似たか・・・














この記事のみを表示するクリスマスイブ

成長

Christmas2013.jpg


子供たちが好きなものを
ドンドコと飾ってくれたこのツリー。


気づいたらピンクのケアベアまで・・・


物がない!と思えば
まずはクリスマスツリーのなかを探せ!です。


そしてクリスマスツリーの下にあるのが
プレゼント


うちの伝統では
24日のイブに大きなプレゼントをひとつだけあけ
25日に残りのプレゼントをすべてあけるという
ことになっています。


私の日本人的感覚では
プレゼントなんてひとつで十分というものなのですが
どうやらクリスマスで育った旦那によると
親から『子供さま』に献上するプレゼントは



大きいプレゼントがひとつ
中くらいのプレゼントが3つ
小さいプレゼント(ストッキング)が5、6つ

と計10個


な・なんで、そんなに・・・?


だって子供の笑顔見るの嬉しいでしょって。


子供たち、コレに加え、
義両親、実両親、従兄弟の家族、友達からなどなどと
大量に毎年もらいます。


一年に一回しかないクリスマスとは言え
甘やかしすぎのようにも思ったり
でも日本でも正月になれば
お年玉が存在し
お年玉をもらうことにはなんの拒絶感もない私。


まあ、お年玉に関しては
お金だからどれだけ使うかはコントロールできるけど
プレゼントに関しては
その場で子供が頂くおもちゃだったりすることが多いので
量はコントロールできません。




そこで考えました。


子供にとって、クリスマスとは、プレゼントがもらえる日でも
あるんだけど、子供たちもなにか他の人にあげるべきだと。


そこで、まずは、自分の使わなくなったオモチャを
段ボール箱に詰めて、チャリティーに持っていく、
お友達にあげる、など話し合い、実は今月何度か実行しました。



意外なことに
ザンちゃん(4歳児)結構すんなりと受け入れ
ダンボール箱2個にぎっしり詰めたりもして。


もっと意外なことは
自分で「もらってばっかりじゃなくて、他の人にもあげようね」と
言っておきながら
私の思い入れのあるオモチャもドネーション箱に入れようとするもんだから
私のほうが「え?これも?ほんと?」と何度も聞き返してしまったり・・・。
あ、ダメダメ、これはザンちゃんの決めたことだから
彼の意思を尊重しなければと、あとで反省したりなど。


そんな感じで本日クリスマスイブ!
子供たち各自大きなプレゼントをもらい
大喜びして眠りにつきました。


明日はとうとうクリスマス












この記事のみを表示する明日はとうとうイブ・・・

成長

子供たちが楽しみにしている一大イベント
クリスマスがやってきました~


マコ家でも12月に入ってすぐにモミの木を購入。
この時期になると
色んなところで
数種類のモミの木が売りに出ています。


天然の木を部屋においているもんだから
やはり匂いがステキ~


玄関入ってすぐに
フワーーとアロマが漂います。


そのぶん、針もすごい。
部屋中針だらけ。
一日何回掃除機かけてることか・・・


とそんなことはどうでもいいのですが
明日はクリスマスイブです。


ツリーの下においてある
プレゼントをひとつだけあけていいということで
23日の本日、ワクワクしながら
子供たちは眠りにつきました。



ちなみに今朝、旦那のクリスマスプレゼントを
買ってないことに気づいた私。
子供たち連れてラストミニッツ・ショッピングしてきました。
ギリギリ間に合ったぜ!


その前日は4時間かけて従兄弟たちや
義両親などのプレゼントを買いに街中を走った私。


そして何を隠そう!
イブである明日は我が家で
イブディナーですが・・・
まだ食料品さえ買っていません。


ヤバイ


来年からはもうちょっと余裕をみて買い物します。


コレ毎年言っているけどなかなか難しい。


仕事ならすべて期限前に提出する慎重派なんですが・・・
プライベートとなると・・・反省です。

この記事のみを表示する冬のメープルウッドファーム

成長

maplewood farm


久々に家族揃ってノースバンクーバーにある
メープルウッドファームに行ってきました。


ここには豚や馬、牛に羊など家畜が
たくさんおり
動物好きな子供にとってはパラダイス

特にザンちゃんは赤ちゃんのときから
結構ここに来ているので
『ヤギの丘』に入って
楽しそうにヤギと触れ合っています。


どうしてか
ここに来るとヤギのおしりを触っているザンちゃん


おしんこちゃんは・・・と言うと
初めての農場で
かなり怖がってはいるものの
気になるようで
旦那にしがみつきながら
あっちへ行け、こっちへ行けと
命令しています。
さすが女子。
1歳児でもすでにオンナです。


肝心の私は・・・
実は動物が苦手
なので、本日も柵の外からカメラ係です


いやぁ~~
ほんとふだんより寒く(確かマイナス5度)
冷たい風がズシズシと体にしみる(涙)


この農場は私には10分で十分!
車で待ってる!




かなりムード台無しにしている私ですが・・・
旦那を含め子供たちは
完全却下。


ダメ、ダメ、ダメ
一緒に見たいよ~と
かわいいことを言ってくれるので
結局1時間も同伴してしまいました。


子供たちの喜ぶ姿を見たら
行きたくなくても
行ってしまう私です。
う~~ん、大人になったなぁ~~。

この記事のみを表示する若かりしのバストはいずこへ~

成長

最近子供たちがプールに行きたいと
言うので
数ヶ月ぶりにビキニを取り出したら・・・


うーーん、トップが・・・


そう、10月におしんこちゃんの断乳を
してからというもの

一気にボリュームダウンしてしまい
ザンちゃんの断乳後よりも
大変なことになっております。


ふたりの子供たちを
合計3年も授乳したおかげで
見るも無残な
疲れ果てた私のバスト。


いや、これホント、へこみます。


若かりしの私のバストは
もう戻ってこないのでしょうか。
子供ふたり、さんにん、母乳で育てたひとも
同じような経験をしているのでしょうか。


こうなったらちょっと手を加えようかな
(もちろんプラスティック・サージェリー↑)
なんて愚痴こぼしたら


旦那の奴


大賛成~~!!



って目を輝かして答えてました。


相変わらず、アホです。


うちの夫婦間には
こんなとき
「今のままでステキだよ!」なんて
キザなセリフはやっぱりないです。


ま、正直なのはいいんだけど
でもグサってくるこの一言。。。。


もちろん旦那君、犬小屋行き決定









この記事のみを表示するザンちゃん4歳になりました

成長

ザンちゃんが晴れて4歳になりました~~

birthday.jpg


今年はアイスクリームケーキが食べたいと
言うもので
近所のアイスクリーム屋さんで
注文しました。


大好きなオレオクッキーとバニラ味。


旦那も揃ったところで
ザンちゃんの大好きな寿司と一緒に
みんなでお祝いしました


それにしても
今月はお誕生日が多く
プリスクールのお友達や
近所のお友達やらで

12月まだ中旬ですが
すでに5つも誕生日会に
参加しているザンちゃん。


お蔭様で
普段よりすごい量の砂糖を摂取しております・・・


この記事のみを表示するアメリカから本書を紹介

仕事

お隣アメリカから


シアトルの日本語情報誌 『Soy Soource』
さんのブログで本書を紹介していただきました。


シアトル・ポートランドを拠点にする日本語月刊情報誌『Youmaga』
さんのフェイスブックで紹介していただきました。

この記事のみを表示するbitsLOUNGE から本書を紹介

仕事

続いて

またまたトロントから

日系情報誌bitsLOUNGE〔12月6日号〕で本書が紹介されました。

是非 ↑ 訪問してみてください。

この記事のみを表示する日加タイムスからの新刊紹介

仕事

トロントを拠点とする
オンライン日系新聞社『日加タイムス』が
12月5日号の新刊紹介の箇所で本書を紹介してくれました。

興味があれば是非 ↑ 読んでみてください。

この記事のみを表示する家族そろって『ムービーナイト』

成長

子供が成長するにつれ
一緒にできることもグングン増え
楽しみも倍増する今日この頃
(あ、怒ったり悩んだりすることも同じくらい増えてますが


そして旦那君が出張中のとある日
ザンちゃんが
「ママ、ムービーナイトしようよ!」と
言い出すではないですか。


いつの間にそんな言葉を?!


旦那君と私の会話、
何気にふだんしっかりと聞いているので
きっとそのせい・・・・?


で、嬉しくって
早速その翌日に実行してみました。


果たして、3歳児と1歳児に
映画なんてじっと見られるものなんでしょうか・・・
(ちなみにここで言うムービーナイトは
自宅のDVDです)



で、当日はザンちゃん朝から
ルンルン気分!
なんせ今日はムービーナイトなんだから


ということで


まずは買出し


ルールとしては子供たちが
「見たい映画とポップコーン」
を選ぶ!



またこれが遠足みたいで楽しくて
ふだんは食料品買いに行っても
だいたい必要なものを
さっさっさと選んで買って帰るという
パターンだけど今日は違う。


ポップコーンひとつ選ぶにしても
子供たちのペースでゆっくりと。


レンジでチーンする温かいのがいいか
すでにポップコーンとして売ってあるものがいいか
迷いながら選ぶこと10分。
種類も豊富だし結構迷う子供たち。
いや、正直なところ・・・
一番迷っていたのは、わたしかも
だって、全部美味しそう~~



次はビデオ屋さん。
ザンちゃんが「ホットウィール」見たいと!

ホットウィールとはおもちゃのミニカーの映画なんですが
うーーん、全然おもしろくなさそう・・・
おしんこちゃんのことも考慮して
ケアベアとかちょっとかわいい系なんてどう?って
提案してみるも
おしんこちゃんも一緒になって
ホットウィールなんて言ってるもんなんで
仕方なくレンタルしました。


あ、でもびっくりすることに
子供の映画って1週間で1ドルという
激安だったのでハズレでもオッケーということに。


夕食も風呂もいつもより早めに終え
いざムービーナイト開始


自分の部屋からふたりとも
お気に入りのブランケットと枕(寝る気か?)
を持ってきてソファの上に転がってる子供たち。
ちゃんと言われたとおりにリビングルームの部屋も
キレイに片付けてくれ準備万端。
後はメインのポップコーンを待つのみって感じです。


わが子ながら、この待っている姿が
かなりかわいいです。


で、メインの映画ですが
予想通り面白くなく
結局
ポップコーンとフルーツプレートを
食べている間に第一話が
バックグランドで終わってしまい
その続きを見る気もない子供たち


これではちょっと物足りないので
マコ、お気に入りの子供映画
「チャーリーズ・チョコレートファクトリー」
を出してみました~~



なんですが・・・


大失敗



キャラもかわいいし
おもしろいし
月齢的にいいかも
なんて思ったんですが



怖い~~~!と。


チョコレート工場に招待された子供たちが
醜態をさらし
工場の支配人にユニークな
おしおきをされるのですが
それがNGみたいで


ザンちゃんにはこのユーモアが
全く理解できず、
自分の身に降りかかったら
どうしようと不安になったらしいです。


あ~~ごめん~!


映画見てるとき、
「怖くない。まだ観たい!」
なんて言ってたから
それを鵜呑みにしてしまった私が
悪かった!


せっかくのムービーナイトが・・・

もう、ムービーナイトしたくない!と
言われてしまった。。。


今度からは図書館のキッズ映画にしよう~。
ほんと、大反省










この記事のみを表示するふたりの時間

成長

前のブログ(ビバおかぁ~さん)でも
書いたので
ご存知のかたもすでにいらっしゃるかも
しれませんが・・・


週に一度、平日の夜に
旦那君と私は
『ムービーナイト』と言って
一緒に家で映画を見ることにしてます。


正直、小さい子供たちがいると
家事に育児に追われ、
子供が寝静まったあとには
日中にできなかった用事の続きやら
自分ひとりの時間やらで
意外と旦那君と一緒に過ごす時間が
減ってきており
一緒の部屋にいてもお互いに別々の
ことをしてることが多いって
パターンで・・・


それは良くない!


と言うことで
強制的に毎週月曜日の夜は
一緒に映画を見るようにしています。


昔のように
ブランケットに包まって
大好きなチョコレートや
ワイン(←旦那)を楽しみながら
映画を見るのですが
忙しい今の時期だからこそ
やっぱり夫婦二人だけの時間って大切!


でも月曜日を映画の日にしよう
と思いすぐ実行できたわけでもなく


やはり
最初のほうは
「うーーん、今日はお互いに
疲れたから自分の好きなことを
勝手にしてたい~~」みたいな。


でも、これをふたりとも言ってしまったら
共倒れってやつなのですが
毎回どっちかが乗り気だったので
続けてこれてます。


今では、
前日から、月曜日何観る?とか
何食べよっか?ってな具合で
楽しみになっております~。


そんな感じで
まだまだふたりの時間を
大切にしようと努力している
マコ夫婦です


この記事のみを表示するおかえり ダディー!

成長

ふーーーっ

やっと旦那くんが戻ってきました


今回 、久々の長期出張で
実は10月11月と2ヶ月間ほど
留守してました。


この2ヶ月
結構きつかった


子供たちには、そんな私の心内を
悟られないようにと

色んなところ連れて行ってみたり
ちょっとしたオモチャを買ってみたり
などなど・・・

ふだんよりちょっと甘やかしました。。。
(もちろん書くほうのお仕事も2ヶ月お休みした私)



あーーでも、もう
これでひと安心です。
無事戻ってきてくれてよかった!




久々の4人家族


ザンちゃんもおしんこちゃんも
嬉しくてたまらないようで
終始笑顔があふれてます。



やはりダディーがいなくて
寂しかった子供たち・・・


今週は家族揃って
ゆっくり過ごす予定です~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。