猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する姑さん、またもやデビュー?

嫁と姑

今朝は早朝から甲高いお声が耳元で
響いております。


もちろんお義母さま!


受話器の先では
「元気?何してるの?」の世間話で始まり・・・

どうしてこんな早くから世間話を?何かある!
と思った私の第6感は見事に的中。


「ちょっと~、ペンと紙を持ってきて!
この人検索して、今すぐよ」と。



エレノア・フォルチャー


と最初にヒットしたのが
モデルエージェンシーやスパを
その昔、トロントで始めた人で、
かなり有名らしく
最近自著伝を出したらしく・・・


あ、お義母さんの知り合いか。


で、彼女のウェブに
な・なんと!
うちの姑が載っておりました。


要はそれを見て欲しかったらしい。


その写真ですが、お義母さんが若いとき、
そうモデル時代の写真で、
エレノアとしゃべっているショット。



衝撃的!
横顔だけど、お美しい。


ウワぁーー恐れ入りました。
(身内をあまり褒めてはいけないと言いますが・・)


ご興味があればどうぞこのウェブサイトへ。
結構たくさんモデルさんたちの画像が
たくさんあるので、どれかわかるかな~?



☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたら、めちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

この記事のみを表示する好奇心

嫁と姑

うちの家には『開かずの間』
と言う場所が存在します。


家族以外の誰も入れない
そして家族の者でも
近寄らない場所で


しょっちゅう遊びに来ている
お友達でさえ
「え、そんな部屋があったの?」と
聞き返すほど。



それは!


隠れるように存在する
マコの化粧部屋!(1―2畳くらいの小さい部屋です)


完全プライベートの部屋なんですが
誰も入ってこないため
掃除することもなく
日替わりコンタクトレンズのゴミが
手洗い場にヤマのようにたまってます。


ゴミ箱に捨てたら
いいだけの話なんだけど


朝って何かとバタバタしてて
コンタクト入れて

すぐ部屋の外に出てしまうので
ゴミはそのまま置きっぱなし。



一ヶ月に一回くらい?
その手洗い場にたまりにたまった
溢れるようなゴミを捨てるのですが・・・



まぁ、誰も入ってはこないし
いいかって鷹をくくって生活していた
ここ数年。



本日、
義父、思い出したかのように


「マコ、あのコンタクトのヤマは何だい?
あれは捨てなきゃあかんぞ~~!」





えーーー!
今、なんて言った?


じぃーさん、今、コンタクトの山って?!
その存在を知っているのは私くらい。
きっと旦那でさえ知らんはず。
い・いつの間に・・・人の部屋に勝手に?


しかも、このヒト、
罰の悪そうな表情すらなし。



「じぃーさん、信じられない!いつの間に?」


「掃除をせんか、掃除を!」


答えになってないし。。。


聞く耳もたずの じぃーさん、
スゴイ好奇心をお持ちのようです。


私、ふだん家でよく物を失くすので
(特に眼鏡と、車の鍵!)
今度、なくしたときにはジィーさんに
聞いてみることにします〔笑〕
きっと、どこにあるか、知っているはず。



☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ



この記事のみを表示するお誕生日会へ行く

成長

今日はザンちゃんのお友達のお誕生日会に行ってきました。


017000.jpg
(お誕生日会の様子)


ふだんよく遊んでいる
特別なお友達の誕生日会だけに
プレゼントを入れるラッピングも自分で描き
大切そうにペーパーバッグに入れての参加です。


0030000.jpg
(アートテーブルでラッピングのデザインをしている様子)


お友達も4歳になったのですが
こちら北米では
子供のお誕生日会にコミュニティーセンターを
使用することが頻繁にあります。


コミュニティーセンターでは
お誕生日会にと
部屋や体育館の貸し出しをしており


今日参加したお誕生日会では
体育館を貸し切っていたので
参加した子供たちは
空気入りクッション性のお城の中に入って
ピョンピョン飛び跳ねたり
三輪車や自転車を乗り回したり
ボールで遊んだりと
楽しく走り回っていました。


009.jpg

遊んだ後は
隣の部屋で
お待ちかねの『バースデーケーキ』タイム!


子供と同じくらいワクワクしている私。
誕生日会と言えばやっぱりケーキ
うーーん、甘いものダイスキな私と子供たち。

ダイエットしていることはすっかり忘れ
言われるがままに
2種類も食べてしまいました~!
だって、ドンドコドンドコと
運んできてくれるんだもの~~


ザンちゃんもおしんこちゃんも
ダイスキなお友達のお誕生日を一緒に
お祝いできて嬉しかった様子です。


☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ



この記事のみを表示する子供と一緒にスーパーへ

成長

052.jpg


おしんこちゃん(2歳目前)とザンちゃん(4歳)

っと


幼児がふたりもいると
買い物、特に食料品、を買いに行くのが
結構大変です。
(きっとこの年齢の子供たちを持つ
ご両親は皆同じだと思うんだけど・・・)



ふたりとも
歩けるし
しゃべれるし
好奇心もいっぱいだし
欲しいものもある!



あれ何?
これ何?



はまだかわいいものの


ここ数ヶ月二人揃って


あれ買え!
これ買え!


と、結構、しつこい。


でもまぁ

「これ古いからやめとこうね。
お腹痛くなったら困るもんなぁ~~


と言っておけば、今のところ、納得してくれます。



ちなみに!
今、子供たちに教えたい言葉ナンバー1は 賞味期限 です。



日本だったら、あまりそんなことはないように
思うのですが・・・・


結構、どんなスーパーに行っても
ふつうに賞味期限が切れてるものが売ってあるので
賞味期限だけは厳重にチェックしております。
(忙しいときに買い物に行くと、決まって
賞味期限の切れたものを買って帰っている私。。。)



とりあえず、そんな感じで
あまり子供たちの欲しいお菓子を
買わないせいで
すっかり子供たちも
「ママとは買い物に行きたくない」と言い出すように・・・



それは困ったな~と思っていたところ



ある週末、家族揃って(旦那つき)食料品を買出しに。



もちろん私は買い物
旦那は子守なんですが


うちの旦那クン、
試食コーナーが大好き。


子供たちをつれて、
ありとあらゆる試食コーナーで
つまみ食いをし
「おかわり」までしているじゃぁないですか。


しかも・・・


3人揃って笑顔で並んでいます!
しっかり行列できてるんで順番まっているんです。
試食コーナーで。


これは微笑ましい光景なのか
恥ずかしい光景なのか
ちょっと微妙ですが


私を見るなり子供たちも
すっかり嬉しい様子で
「サンプル、おいしいよ~!ママも!!」
なんて大興奮。



おかげさまで
スーパー = 試食
となってしまい
今では夕食の買出しにも喜んで付いてきてくれるように。



ありがとう・・・旦那よ。


今ではスーパーに入ると
子供たちの甲高い声が店内を響き渡ります。


サンプル食べたい!
サンプル食べたい!
サンプル食べたい!



店員さんたちからの熱い視線と微笑に
包まれて買い物させてもらってます。



☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ














この記事のみを表示する頑張れ お父さん!

成長

うちの旦那、
最近わが娘おしんこちゃん(2歳直前)に
ワケもなくすっかり嫌われてしまったようで
見ていて 面白い カワイそう。


ふつうに同じ部屋にいるだけで


ダディー、あっち行って。
ママだけ。


こんなのは日常茶飯事。


オシメもかえさせないし
服の着替えもダメ
手を洗ってもらうのも歯磨きも
ダディーが手伝うとなると



キィーーーって、
彼女、本気で怒ります。
しまいにはギャン泣きも。



女子高生が 
「お父さん キタナイ~~ あっち行ってよ」ってのと
かなり似てます。



これも最初のほうは面白いですんでいたんだけど
もう2週間も続くと
困る!ってか 迷惑!

 
だって、おしんこちゃんの世話は
すべて
私に降りかかることに・・・


まぁ~子供って
色んな時期を迎えるので
今はダディーにイヤイヤって言って
反応を楽しみたい時期なのかも。
そういえば、ザンちゃん〔4歳〕も、昔、そんな時期あったけ。

早く、こんな時期が過ぎ去ってくれれば
いいんだけど・・・肝心の旦那は
まんざらイヤでもない様子で。
煙たがられショックを受けながらも
ちょっかい出したりして喜んでたり。



今日も夕食の際。


おしんこちゃんが、急に
「ママのお膝のうえで食べたい!」
って言い出すもんだから
一緒に食べていたら・・・


こちょ、こちょ、こちょ~

とおしんこちゃんをくすぐる手振りをする旦那。


こちょこちょモンスター来るよ~~!


ですが、食べるのに夢中なおしんこちゃんは完全無視。


まだまだ物足りてない旦那は
どうしてもおしんこちゃんを笑わせたい!


そこで
こちょこちょ言いながら
テーブルの下に手を伸ばし
マコの膝を頑張ってくすぐっております。
(本人はおしんこちゃんの足をくすぐってると思ってるので
ひとりニヤニヤしながら、おしんこちゃんの反応が気になって仕方がない様子)





自分の娘の足と、私の足を間違えるとは
このヒト、結構痛い!


いつ気づくのかな~と思いつつ
くすぐったいし
このボケ具合もおもしろくて
ケラケラ笑っていた私ですが


それでも気づかない旦那。


ってか、おしんこちゃんがふつうに食べている時点で
ちょっと変だな~って思わないんでしょうかねぇ?



「だから、それ、私の足!!」


って言っても
信じてはくれず
諦めずにくすぐっていた旦那。


やっと「本当に?」って
テーブルの下から覗いて初めて
私の足だったと納得しておりましたが


こんなことやってるから
まだまだおしんこちゃんのハートが
つかめないんですよね~~



がんばれ、旦那!


☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ










この記事のみを表示する兄弟そろってスクーター

成長

004.jpg


クリスマスプレゼントにと
購入したスクーター。


ふだん仲良くしているザンちゃん(4歳)のお友達も
偶然にもクリスマスプレゼントに
スクーターをもらったようで
天気のいい日は
お友達と一緒に
スクーターの練習してます。


最近寒いから
外に出るのも面倒になってきたんだけど
こうやって外に出る楽しみができると
寒くたってへっちゃら!



このスクーターですが
対象年齢が3歳からなんだけど
やはりお兄ちゃんが持っているものと
全く同じものが欲しいおしんこちゃん(もうすぐ2歳)


困った、困った。
彼女、走るのもまだ微妙なのに
(本当によくコケてます)
スクーターなんて
絶対無理です。


そこでジャジャーーン!

006.jpg


おしんこちゃんにも買ってしまいました。


全く同じスクーターなんだけど
シート付きでも販売してました。
シート付きのほうは対象年齢は1歳半からということで
今のおしんこちゃんに最適。


慣れれば、このシートを外して
立って本来のスクーターとしても利用できると言う
素晴らしい機能!


きっと上の子供がスクーターしているのを羨ましがる
下の子のことも考えて生まれたスクーターなのでしょう~。


兄弟そろって
同じスクーターを楽しめるなんて
最高!!


おかげさまで最近外に出る時間が多くなって
子供たちも夜はよく寝てくれます。


それひとつにしても
買ってよかったな~と
久々に上手なお買い物をして大満足


☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ

この記事のみを表示する面白い話?BY 姑

嫁と姑

「おもしろい話があるのよ~~」
と大爆笑している姑さん。


今日、ザンちゃん(4歳)とおしんこちゃん〔もうすぐ2歳)
の面倒をみてくれていたので
きっとそれ関連かなと気になるわたし。
何を仕出かした、わが子供たちよ!


で、今日は、子供対象の室内ジム
(プレイセンター=新体操の道具や自転車やボールなど
要は子供たちが走り回れる場所です)
に連れて行ってもらったのですが
私のママ友さんに会って
話に花が咲いて楽しかったと。


それは良かった!
本当は私が行く予定だったんだけど
急遽、義両親が行ってくれることになり、
ヨロシクとは言っておいたんでけど、
相手をしてくれてたようで良かった!



で?何がおもしろい話?



それが、姑、あまりにも会話が楽しかったので
すっかりおしんこちゃんとザンちゃんのこと
を見るのを忘れていて


(えっ・・・?!)


ザンちゃんはそのママ友さんの子供と
走り回っていたんで
彼女がおしゃべりしながら
見てくれてたようなんだけど・・・
肝心のおしんこちゃんのほうはひとり。


一応まだ1歳のわが娘。
そして彼女を見失ってしまったと。


「げっ、ヤバイ!」
って、焦った義両親、
周りを見渡したとき



なんとおしんこちゃん
新体操で利用するバランス棒に
行きたかったらしく・・・


そのバランス棒に行くには
結構高い梯子(はしご)=2メートル近くある
を登らないといけないんだけど
その梯子のてっぺんまで登りつめて
降りれなくて号泣していたと。


それ見て、おったまげた義父が
猛ダッシュで助けに行ったらしいんだけど


それがむちゃくちゃ面白かったと。。。。

姑さん、腹抱えて笑っております。


それの

それの

どこがおもしろい!(怒)


落ちていたら大変なことになってたよ~
ばぁ~さんや!


こんな調子じゃ、ちょっと子供たちを預けるのも不安
になってきた私と旦那です。


☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ


この記事のみを表示する自分の時間

成長

育児に家事にたまに仕事にと頑張っていると
やっぱり疲れる!


特に子育てに夢中になっていると
自分の精神的また身体的健康管理がおろそかになりがち・・・
しかも真面目なお母さんほど育児ノイローゼになりがちとも
いいますよね・・・。


そんな肝心のお母さん、
家を守っているお母さんが
ぶっ倒れてしまっては
どこの家も大変なことになってしまうでしょう~。


心身ともに健康でいるためにも
家庭の平安を保つためにも
私も、自分の時間を必ず作るように努力してます。


私の場合は、体を動かすことがスキなので
今まではジョギングしたり
ハイキングに行ったりと
してたんですが・・・


寒い冬に入ったことともあり
外に出るのが億劫で
映画みたり本読んだりと
部屋でゴロゴロすることが多くなり
それはそれでとってもいい息抜きになるんだけど
でもちょっと物足りない!


そこでヨガに復帰することに。
室内なのでこれはいい!


一応、ヨガに通うってことは
月謝も払っているので
サボるなんて無駄なこともしたくない!
(一ヶ月行きたい放題でいくら$$という設定)

こうなったら、せめて週に一度は強制的に行かないと
元を取れないといった具合で
レイジーな私をプッシュしてくれます。


最近そんな感じで
新しい生活のリズムができ
いい息抜きしてま~す。


☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ


この記事のみを表示する老眼鏡

嫁と姑

ここ最近
ベビーシッターに来てくれる姑さんですが
どういうことか眼鏡をかけて登場です。


眼鏡と言っても老眼鏡。
(決して近視ではない)


最近の老眼鏡って結構オシャレなものが多く、
ファッションに敏感な姑さんだから
彼女のマイ・トレンドなんだろう~と
勝手に解釈していたマコでありますが・・・


と、聞けばいいんだけど、
聞くのさえ忘れてしまう忙しさ。


子供たちを見てもらうときは
だいたいヨガに行ったり
仕事に行ったり
買い物に行ったりと
外に1-2時間ほど出るときと決まっているんで・・・


で、そんな今日。
仕事で使った写真をダウンロードしようと
コンピューターで見ていたら


10枚ほどしか撮ってない写真なのに
なんと100枚もダウンロード。



いかに?!



で、気になって見てみると

ピンボケした

見覚えのあるオモチャ、
(そう、ザンちゃんのオモチャ)

見覚えのある指
(そう、ザンちゃんの指)

など、出てくる、出てくる。


057.jpg (こんな感じの写真ばかり)


あ、これ、ザンちゃん、私の外出中に撮ったな・・・


でも、いつの間に?なんて思っていると



だんだん
だんだん


見覚えのある顔が出てくる、出てくる。


ピンボケしていても
しっかりとポーズは決まっている
元モデルお義母さん。



と言うことはこれらの写真は
確実にお義母さんが子供たちの面倒を
見てくれているときにザンちゃんが!



で、面白いことに
姑の写真って
最初のほうはポーズとか決まってるんだけど、
後になるにつれて=時間がたつにつれて
ぜーんぶ、ソファーで、
真剣な顔して、本を読んでいらっしゃいます。


彼女、写真撮られていることにさえ
気づいてないほど没頭。


しかも、本も次々とかわっている!


お義母さま、一応、面倒みてくれるってことなんだけど・・・



どうりで、老眼鏡が要るわけだ。

どうりで、こないだうちのディナーテーブルに
おしんこちゃん(もうすぐ2歳)が
ボールペンで落書きしてしまっても
お気づきになられなかったのね(くそっ
ちなみに、あのテーブル、アンティーク。



ナゾ解明
こりゃ、今度来た時、
老眼鏡は没収。

(子供の面倒みてもらっている身ですが・・・



☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ





この記事のみを表示するバンクーバー新報で紹介してもらいました

仕事

2014年1月1日号のバンクーバー新報で
本書のインタビュー記事が掲載されました。


ご興味があるかたは是非 ↑ クリックして
読んでみてください。


本を作ることになった背景や姑のことなど
裏話も満載です。


みなさま、いつもサポートありがとうございます。


☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ

この記事のみを表示する子供には最善のものを?

ママ友

誰でも
選択肢があるのなら
やはり自分の子供には最善のものを与えたい・・・?!


例えば冷蔵庫にオーガニックの苺と
ふつうの苺(農薬ついてしまってる分)があれば


きっとオーガニックの苺を子供には与え
結局、大人は農薬ついているほうを食べる
と思うんですが・・



どこもきっとそうだろうな~?!なんて
勝手に思っていたら


違った!


それはこないだ
オーストラリア人のママ友さんのお家に行った際のこと。


「これ、むちゃくちゃ美味しいから食べて~」
と戸棚から出してくれたドライフルーツ。


う~ん、やはり彼女はベジタリアンとだけあり
ふだんからドライフルーツやナッツにも
力が入っている。
このドライフルーツも美味。



そして、こんな時だからこそ、
どんだけ離れていても
やはり子供たちがやって来る。
自分達も食べたいと!
(食べ物になると凄まじく敏感な子供たち)


そして・・・
さっきとは違うドライフルーツを渡す彼女。


「子供にはアレはもったいないのよ!
子供用のドライフルーツは
店においてある一番安いやつ!」


冗談かなって思いつつ、あ、これ知っている。
本当だと、納得。


大人には高級オーガニックドライフルーツ
子供にはクリアランス・ドライフルーツ


さ・さすが!(笑)


こういう時に感じます。
色んな社会・文化的バックグラウンドもった人々が
集まっているカナダだけに
色んな価値観が存在するんだな~と。



そういえば、こないだも日本の知り合いに
「子供2人、大人2人の家族4人の航空券で、
ビジネスクラス2枚、エコノミークラス2枚あったら
どうする?」って。


これは即答
「親がビジネスで、子供たちがエコノミー」


そして、この返答に引かれてしまった私。


「日本だと、逆よ、逆」と。


確かに選択肢があるのなら
子供に最善のものを与えたいとは
思うんだけど、飛行機の場合はまた別かな。


子供にビジネスクラスは必要ないでしょう~
親のほうがもっともっと感謝して利用できるから
子供にはもったいない。


そう考えると、ママ友のことを
「おもしろい!」って笑っているけども
私も結局、同じかって・・・。


価値観って面白い。



☆☆ お知らせ ☆☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ






この記事のみを表示するグリとグラ?

成長

お料理が大好きなうちの子供たち


夕食の準備は大体3人で作ってます・・・
と言うより、作るように努力しています!って言ったほうが正解か。


086.jpg


カウンタートップに座って
混ぜたりこねたりするのが子供たちの仕事。


最近では自分達のことを
グリとグラと呼び出したりして・・・
(↑ とある絵本に出てくる登場人物です)


「グリ、はやく、ごはんつくろう~!」
「まって、グラ」


こんな会話が夕方には飛び交っているのですが・・・
ただ、こちら
グリとグラのように平和にクッキングは出来ません


途中で


混ぜているものを
食べ出し
投げ出し
終いには兄弟喧嘩まで



恐ろしや。


そんな毎日な我が家。


それよか、早く、子供たちにエプロン作らなければ!
もちろん、親子クッキングの直後は毎回風呂!


☆ お知らせ ☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ



この記事のみを表示する離婚したってリストラにあったって・・・

ママ友

久々にコスコ(日本名 コストコ)に行ってきました。


子供二人(4歳児と1歳児)を
初めてひとりで連れて行ったので
正直、大丈夫かな~~という不安もあったんですが
どうしても買いたい物があったんで
仕方なく行ってきました。


で、いつもコスコに行くと
ばったりと知り合いに会うのですが
今回もまたまた近所のママ友さん(←カナダ人)に遭遇。


注)ここで言うママ友とは
子供を通して知り合い
たまに顔を合わせては世間話する程度のお友達です。


で、いつも会うときは子供もいるので
「あ、今日、子供たちは?」
と挨拶がわりに聞いてみたら


『旦那が会社、首になって、旦那と留守番よ~!』と
サラッと。


こんなことをサラって言えてしまうのは
国民性か、それとも彼女のキャラか。


日本だったらご近所さんの噂話や
プライドが邪魔して言いにくい話題でも
こちらでは結構みんなあっさり言ってしまう。


実はこなだいも
久々に道端であったママ友さんと
元気?
なんて話していたら


「離婚して、引っ越したの~!」

と、全く普通。

「そっか、じゃっ、また遊ぼう。電話するよ」

とこちらもいつもと同じ調子。



リストラにあったって、
離婚したって
こうやって堂々とサラッと言ってしまえる
近所のママ友さんたち。


それで思い出したんだけど
最近、読んだ新聞記事に


「自分の気の持ち方って、とっても大切で、
例えば離婚したことを回りに隠していると
なんだか後ろ目がたい雰囲気が
漂ってしまいがちだけど
それをあっさりと、離婚したけど!っと
自信を持ってあっさり周りに言ったら
自分も吹っ切れて前に進めるし
それを見ている周りも
すっきりと受け入れられる」と。


確かにそうだな。

離婚しったてリストラあったって
結局は『相手には関係ない』こと。
本人自身のことだもん。
肝心なのは自分がその現実に対して
どう受け入れるか。どう見るか。



彼女達はきっと現実をすでに容認し
もう次のステップに進んでいるだと思う。


これって結構難しい作業だと思うんだけど
自分を大切にする鍵(自尊心を高める鍵)のようにも思う。


彼女達、逆境のなか、大変だと思うけど
とってもキラキラしてました


☆ お知らせ ☆
ブログランキングに参加することにしました~!
↓ クリックしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。



人気ブログランキングへ






この記事のみを表示するやっちまった・・・

嫁と姑

クリスマスを終え、
お正月を終え


バタバタと新しい年を迎えたわけですが・・・


2013年の最後の最後に
ひとつ失敗してしまった私と旦那。


それはお義母さんへのクリスマスプレゼント


みんなは義両親へ一体どんなプレゼントをしてるんだろ?


きっと自分が『もらって嬉しいもの』が大前提
だと思うのですが
やはり何でも持っている人には
(↑ 義両親の年になればそうですよね・・・)
プレゼントをするのが難しい。


もちろん特別な趣味とかあればまた話は別なんですが・・・


お義母さんも最近新しい趣味ができたものの
(絵画です)オン、オフと続けたり途中でやめたりと
微妙なこともあり・・・
絵画系は触れないことにし



2013年のクリスマスギフトは
お義父さんと一緒に使ってもらえるようなものを!
と思いたち

彼女たちのお気に入りの某レストランの食事券とか
孫達の写真カレンダーとか
スタバのクリスマスコーヒーギフトセットとか


その他、まだまだ細々したものが続くのですが



それがマズかった!



クリスマスの前日に
どんなものをもらって嬉しいかって話題になった時
(こんな話題じたいするべきじゃなかった・・・)


私なんかは
ふだん食べれないような高級チョコレートとか
スターバックスのカードとかのギフトカードとか
そんなのもらったら
嬉しくて嬉しくて・・・有頂天!なんて話したら



「芸がないわ~!そんなのもらったら私キレちゃうわよ!」と。



そしてそんなプレゼントばかりを
すでにお義母さまに準備してしまったのが


ジャジャーーン


まさに 私たち夫婦。


今更返品する時間もなく
買い物に行く時間もなく
だってもうクリスマス前日?当日?って
ところだったので・・・



冷や汗ダラダラ



自分がもらって嬉しいものは
相手がもらって嬉しいとは限らないんですよね。


価値観の違いなんだと思うんですが


お義母さん曰く


プレゼントとは相手の気持ちが伝わってくるもの
じゃないとダメらしく
『お義母さんだけ』に、っと特別に
悩んで悩んで選び抜いたものが
合格らしいです。。。


例えば・・・スカーフとか指輪とかアクセサリーとか
身につける物は合格だとか・・・



そんなの100枚くらい持っているとは思うんだけど
やっぱり自分で選んで買ったもののより
人に選んでもらって渡されるものは
また違うようで・・・


今までそんなギフトばかりし続けてきたから
今回は『質』に重点を置いて~なんて思いたったのが
結局今までどおりのギフトのほうでよかったようです。


まさに!
送る側の『気持ち?』に重点を置いている?


いや、こんな発言してしまう時点で
置いていないって・・・?!


ま、プレゼントはプレゼントなんで
中身が何であれ
相手のことは思っているんですが・・・


プレゼント、意外と奥が深かった。











この記事のみを表示する気がつけば仕事が・・・

仕事

クリスマスとお正月の
お祭り気分に
気分は酔いしれ


気がつけば


原稿がたまりにたまっておりました・・・


ヤバイ


入稿日の前日までには入稿したい慎重派!
これを慎重派というかどうかは微妙ですが(笑)


仕事をちょっとサボった後悔から
スタートした2014年。
そしてこんなときに限って
家族揃って風邪なんか引いてしまって・・・


くそぅ・・・(涙)


やっぱ、出来るときにするべきだった。


今晩から着手しております。。。。


ちなみに、カナダではお正月を日本のように盛大に
お祝いする習慣がなく
旦那も1月2日から通常通り仕事です。




この記事のみを表示するあけましておめでとうございます

成長

あけましておめでとうございます。
2014年もどうぞよろしくお願いします。

今年の目標は

小説

夢はデカク!ということで

書きたいこと、伝えたいことがたくさんある私。

今年は小説が完成できますように。






この記事のみを表示する嗚呼 お義母さん~~

嫁と姑

日本では大晦日です。


大晦日と言えば大掃除。


こちらはでは日本のように大晦日に
大掃除をするという習慣はなく・・・
(そもそも大晦日やお正月をお祝いする習慣もない)
義母を含め周りのお友達は
クリスマス前に大掃除をしています。


と言うのも、
クリスマスにたくさんプレゼントをもらって
物が増えるからなんですが


そんなお義母さんも
いらないけど、捨てられないものがあり

そんなときは



もちろん我が家に持ってきてくれます・・・ 



そして本日持ってきてくれたのが
ハンドバッグ


「これ、いらないから、使って!(→ 使いなさい!)」と。



うーーーん、これ、全然、私の趣味じゃない。


こういうことはよくあるので
私のことを思ってくれるのは嬉しいけれでど

「ちょっと趣味と違うから、義妹に回してください~

とふだんは丁重にお断りでオッケーなんだけど・・・




でも、今日は違う!


私が口を開く前に


「このハンドバック、どうしても嫌で仕方がないん だったら
他にまわしといて!」



そんなこと言われたら
断れない・・・



『断る = 嫌いで仕方がない』


になってしまう。。。



「ありがとうございます」で、もらってしまった(苦笑)



この話聞いた旦那は、大爆笑。


義母もまたまた腕をあげたよう。


ネタがつきないお義母さま、今年は大変お世話になりました。
2014年も、こんな嫁ですが、よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。