FC2ブログ
猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する『のだめカンタービレ』を見て、自分と向き合う

仕事

こないだ見たというドラマ「のだめカンタービレ」


あのドラマ、
玉木宏という俳優さんが、とってもカッコいいのとは別に、
なにか心に響くものがあった。


それは
 『結果』を出すと言うこと。


たかがドラマ、されどドラマと言うけれど・・・


主人公の千秋君が
がんばって良い指揮者になろうと
日々、勉強し、努力し
コンテストに挑戦する姿は


欲しいものを手に入れたいけど
そこまでの努力をしていない人間にとっては


非常に新鮮でした。


私はどっちかと言うと
のだめタイプ。
のだめは、ピアノはスキだけど努力せず、でも非現実的なビッグな目標があったりして。


私も、ダイスキな書くことに関して
育児を理由に
ちょっとぬるま湯につかっているところがあるのに
気づきました。



実際のところ、この世に良い作品(本)を送り出した人って


私のダイスキな漫画家さんの東村アキコさんや
テルマエロマエのヤマザキマリさんなんて
シングルマザーで子育てしながら
たっくさーん、描いて
相当の努力をしてることだと思います。



努力せずして良い結果が出るわけない!


私も、もうちょっと自分と向き合わなければ~。




スポンサーサイト

この記事のみを表示するあんぱん

料理

anpan2.jpg


今回の朝ごはんはアンパン


バンクーバーだからアンパンのひとつやふたつ、
日系やアジア系のグロソリーや
パン屋に行ったら売ってあるのですが


でもやっぱ手作りが一番!

小豆も売ってるので
小豆から煮て
パン生地も自分でこねて作りました。



添加物も入ってないと思うと
安心してパクパク食べれます~!
(↑ってどんだけ神経質なんや?!って感じですが・・・)


ただ今回失敗したのは
お砂糖は控えめと思い
控えすぎたせいで
ただ煮た豆の味しか、しなった・・・


子供たちも「このアンパンマンおいしくない!」
と声を合わせて言ってました(涙)


聞いた話によると
小豆1カップにつき砂糖1カップ=砂糖控えめ
らしく
私の場合
小豆1カップにつき砂糖1/3カップ
だったので

まずくて当然か・・・。

ampan.jpg


次回リベンジするぞ~!







この記事のみを表示する久々に日本ドラマ見たよ~!

成長

ここ数ヶ月あまりブログが更新できていませんーー(涙)

バンクーバー引き上げの準備で忙しく
家を売ったり
引越し先のオンタリオ州まで(飛行機で5時間)
家を買いに行ったりと


バタバタの毎日です。


そんななか

旦那が出張で1週間ほど
留守したり
そして私の仕事もあり
子供たちの世話もありと
引越しを前に送別会みたいなものも
次々と入り


ついに私1週間ほどダウンしておりました・・・


すごい頭痛に襲われて
これは風邪なのかな。
それともストレス?


一週間ほど続いているこの頭痛
初めてなもので
どうしたらいいものか。


同僚にちょこっと相談したら
「脳腫瘍ではないと思うよ!」と。


えーー、そこまでは
考えてなかったので


脳腫瘍だったらどうしようと
怖くなってきました。。。


いや、風邪と疲れとストレスの結果だと思うんだけど・・・・


でもこの頭痛のおかげで
何も手付かず
こんなときは日本のドラマです。


日本のドラマなんて久々。
カナダに来てからの15年間で
ドラマを見たのは
3本くらい?


そして今回見たのが
友人お勧めの


「のだめカンタービレ」


一応、ピアノとバイオリンはしたことがあるので
それを知っている友人が
面白いから見るべき
と何度か
薦めてくれてやっと見る時間ができました~!


いい息抜きになりました~~。
面白かったよ!

印象深かったのが演技なんだけど
白目向いたり、ひぃーと言いながら飛んだりと、
そんなリアクションが多くて
なんだか漫画みたいでした。

そういえば、こないだ日本に帰国したときも
「半沢直樹」をちょっとだけ見たんだけど
結構演技が漫画っぽくって
日本のドラマはここ数年で変わりつつあるのかなぁ~なんて。

15年ほど前はそんなに、面白いリアクションを
見かけることがドラマではなかったような・・・


と言うことで
あのドラマを見て結局私の言いたいことは!

あの千秋を演じた俳優さん(玉木宏さん)
が、非常にかっこよかった



これを見て初めて玉木さん知ったんですが
みんな、すでに知ってるのでしょうか?
(今日からファンになりました~!)


私、日本のポップカルチャー5年、いや10年ほどは
遅れてます。


今度、日本の友人と会うときは
のだめカンタービレについて
私、きっと語っていると思うので
よろしく~!


また「古いっ」て怒られそうだけど・・・





この記事のみを表示するオタワから友達が来ておりました

嫁と姑

友達がオタワからバンクーバーに
来ておりました。


かなり強力なキャラの持ち主の
この友人


私より10歳年上で
その昔は弁護士
そのもっと昔は政治家になろうと
選挙にも出たと言う
超エリートですが


かなりボケてます!


実は彼を主人公にした
ストーリーも
オタワで学生をしていたころ
書いてました・・・


完結しておりませんが
いつか完成して
コミックエッセイにしたい!なんて
思っています。


それにしても
奴、
今回初めてお義母さんに会ったのですが

「マコ、お前、信じられないな~!
あんな良い姑さんのことを、本にしてしまうなんて・・・
悪い奴だ!!」

と・・・。

てか、彼、『姑は外国人』読んでないし・・・
いや、読めないのです。だって日本語だもん。


それしても、
姑をテーマにした本を書いたと言うと
どうしても
みんな
悪いほうに(愚痴とか)に思い込んでしまう~。
ツライ。


そういうつもりで書いた本ではないんだけど・・・

どちらかというとお笑い系、読んで元気になってもらいたい!
みたいな。


あえて言うと
ちょっと秘められたメッセージにはフェミニズム的な要素もありますが。


そういうことで
『姑は外国人』、もしまだ読んでなければ
近くの書店で是非立ち読みを!




この記事のみを表示するやっぱり私は日本人!

ママ友

日本に住んでいると
周りはだいたいみんな日本人だし
みんな日本語をしゃべっているので
自分が日本人であると言うことを
認識することもあまりないと思うんだけど・・・
(日本人であることが当たり前すぎて)


海外に住んでいると
「私は日本人だな~」って
自覚することが結構あります!


それはこないだのブッククラブでのこと。
(ブッククラブが何か知りたい人は↑クリックしてね)


メンバは大体20―30代の女性たちなんだけど
このメンバーのひとり(←カナダ人)が
最近新婚旅行で日本に行ったと。


そこで日本の感想として


「日本のファッションはクレイジー!
みんなヒラヒラのスカートに
ピンクや黄色や緑のカラフルな洋服着て
ありえないわ~」と。


この新婚さんたちは、
日本のどこに行ってしまったんでしょうか・・・。


秋葉原?



日本ファッションはクレイジー

の連発だったんで、
さすがに日本をケナしているようにしか
聞こえず


日本で生まれ育った私にとっては
こういう間違った情報を流している彼女に
結構ムカついた



まぁ、でも、よくよく考えたら
本当に彼女は旅行中そんなところにしか
行かなかったのかもしれませんね―。


ほら、きっと外国人向けの旅行ガイドブックや
ウェブなんてもんは
そういう珍しいところが
ピックアップされて紹介され
みんな行ってしまうんですよね。。。。


だからいまだに
日本人は着物が普段着だとか
ロリーターファッションが普段着だとか
もっとイタイひとなら、チョンマゲとか刀とか
お土産話に、友達になんかに話して
間違ったままの日本が
世界に流れてしまうこともあるんようで・・・(涙)


でもそんな彼女も
空港行ったり
公共機関乗ったりしたら
ふつーの日本人も見るはずなんだけどなぁ。。。(汗)


やっぱ納得いかないよなーーー

この記事のみを表示する2歳児、化粧にハマル・・・(涙)

嫁と姑

最近やたらに姑さんの家に行きたがる
おしんこちゃん(2歳3ヶ月)



それは・・・


メークアップをしたいかららしく・・・


すでに、そんな言葉まで
すでに覚えやがった わが娘おしんこちゃん。


なんでかって?


それは、もちろんこのお方、
お姑様でございます。


最近、姑さんの家に行くたびに
お義母さんのお化粧ルームに行っては
あの二人、化粧をして楽しんでます。


かなり止めてほしいのですが
(だって化粧品の成分って何が入っているか
わからないし・・・、マコ、結構、そういうのには敏感)


お化粧がダイスキな姑さんにとっては
おしんこちゃんと女同士の会話が出来て
嬉しいようで・・・(涙)


先日は食事に呼んでもらった際に
ふたりがいなくなったなと思えば
おしんこちゃん、真っ赤の口紅つけて
登場。
しかも、姑の匂いがするな~と思えば
香水まで・・・





そばにいた義妹(←旦那の妹)


くっさ~~!むちゃ臭い!
おしんこちゃん、何つけてるの?


と、突き刺さるようなコメントを
姑に向かって言ってました。

(こういうことを言ってしまえるのも実の娘だからなのよね)


旦那、義妹、マコ、と3人から
かなり冷たい視線と
トゲトゲした義妹からのコメントを
浴びながらも
全く気にしていない=相手にしていない
姑さんなわけで
最近ちと困ってます〔笑)


今週は、ネイル塗りたい とウルサイおしんこちゃん

私の足のネイルを見たからよ!ウフ

とかなり自慢げな姑さんでございます。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。