FC2ブログ
猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する家のなか大洪水・・・現在避難中

成長

引越しを直前に・・・

台所の水管から水が漏れ
台所一面、水だらけになってしまいました。

で、騒ぎはこれで終わる予定が

3日後

午前2時

水が流れる音で目が覚めたわたし

もしかしてザンちゃんが夜中に
トイレ行って
手を洗った後
水を止めるのを忘れたのかな?なんて
思いながら

寝室のドアを開けると・・・

ザーーー

廊下が水浸しです。



な・なに・・・どうしたの

こ・これは夢?

びっくりして旦那を起すと
彼は彼で部屋から出るなり
廊下で水に滑ってこけてました。


あ、もう家中が大洪水です。


発信源はトイレ

トイレのボールのほう〔便器じゃないほう)に
ヒビが入って割れてました。
そこから水が2時間ほど流れ出たようです。


Craneという会社のトイレなんですが
最近この製品から同じような事故が多発しているらしく
保険やさんも修理やさんも
口をそろえて
「またか・・・この光景は珍しくもない」と
言ってました。


で、家中水浸しになったわたし達は
もちろんここで寝泊りできる状態ではないので
しばらくホテルに滞在してます・・・・


幼児二人つれてのホテル住まいは
家の修理が同時進行なこともあり
非常に大変で、
ここんとこかなり疲れております。




スポンサーサイト

この記事のみを表示する暑い・・・

成長

ここ数日間
かなりの猛暑が続いているバンクーバー。


子供たちの寝つきも悪く
夜中(と言っても8時―10時の間なんだけど)
にちょこちょこおきては
(注:うちの子供は7時に消灯なもんで・・・)


『みず・・・ほしい・・・

レモンもいれといて

そして さとうもいっぱい』

と寝ぼけている割には
かなり生意気な注文を
しておる我が子供たち。
(砂糖いっぱいって・・・


しかも
決まって映画のクライマックス
になったら
寝室から登場してくるだけに


くぅーーーそぅ・・・またか!
と悔しい思いを昨夜は何度もしました(涙)


昨日は、たまたま
ダイスキな忠臣蔵が
ついにハリウッドデビューしたと聞き
『47 ローニン』と称される
トム・クルーズと真田広之主演のこの映画を
観ておったんです。


日本を舞台にするハリウッド映画って
大体中国人役者さん使ってることが
多いけど
今回はほとんどみんな日本人の役者さんで
ちょっと嬉しかったかな。


ストーリーも
なかなか斬新的(苦笑)で
もちろん日本の忠臣蔵を想像して
この映画に臨んではいけませんが
面白かったです。


ただ旦那が
悔しそうに

「この映画、すっごく良かったんだけど
この最後のシーンが
中国
にしか見えなかったのが
残念」と唸ってました。

いやぁ、、、あんた、
それは最後のシーンだけじゃなかったやろ・・・







この記事のみを表示する情熱を込めてパン作り?!前半

ママ友

breadmaking.jpg
(写真: パン作りの本と現在自然発酵中の種)


『パンってね、ロマンチックなのよ
素晴らしい歴史があるのよ~!』



と、パンをこよなく愛するママ友Lさん。


初めてこのセリフが彼女の口から出たとき


「パンのどこがロマンチックなんや?」
と本人に突っ込んでしまいましたが・・・


パンに凄まじい情熱を注ぐLさんは、
パンだけは店で買いません。
絶対に作ります。


なんでかって?


それは!

彼女の作るパンに勝る
美味しいパンが
バンクーバーには存在しない・・・
そう、わたしも断言できてしまうほど
Lさんのパンは旨い!


初めてあのパンを口にしたとき
あまりにも美味しいので
どこで買ったんだろうと、
界隈のベーカリーを
探したほどで


後々あれが手作りだったと知り
わたしもようやく
彼女のパンのバイブルとも言える
『Tartine bread』を購入しました。


1ページ1ページが
ずしんと
重たいこの本・・・


Lさんから聞いてはいたのですが
パンひとつ作るのに
20ページほど読まなきゃならん。


しかもパンひとつ作るのに
1週間もかかるんです!


でも、あの味を
オンタリオ州に移ってから再現するには
バンクーバーにいる間にマスターするしかない!


だから取り掛かりました。


それにしても
1週間もかってしまうのは
イーストを使わず
自分で発酵するからなのです。


その昔、イーストが存在しなかった時代には
水と小麦粉だけでパンを作っていたらしいのですが
それを再現するかのように


自然界に存在する
水と小麦粉とベーカーの手に付着するバクテリア
を使って発酵させてしまうんですねぇ。。。



彼女の口から
この話を初めて聞いた際は
正直、吐きそうになりましたが


いやぁ・・・このパンって、
Lさんの手に付着する
バクテリアから出来たのね・・・と思うと


ダイスキだったLさんのパンよ~
さようなら~~
もう気持ちが悪くて食べれない~。



せめて自分の手に付着するバクテリアだったら
食べれると言うわけでもあり
現在せっせせっせと作っております。



6日目突入したので
あと少しで完成かな。


この記事のみを表示する西洋医学がダメなら東洋医学へ・・・漢方クリニックへ

成長

chinese herbal medicine


これが何かおわかりかな?


中国4000年の歴史を誇る
ジャジャーーン
漢方です!


旦那に
「何が入っているの?」
と聞かれ、


先生に、聞くのを忘れたことに気づいた
情けないわたし。


あ、でも、一応、先生が、
不思議な物体を見せてくれて

「コレ、ツブシテ、デキタヨ」

とは言ってくれ

見て匂った感じでは
変なもんじゃなかったから、大丈夫。
はと麦の成分で知られる『ヨクイニン』が
入っているのは知ってます。


で、これは何のための漢方でしょう~?


ヨクイニンでピンと来た人もいるかもしれませんが

これは『イボ』をとる漢方です。


実はここしばらくの間
ザンちゃん(4)の指にイボが出き
西洋医学を代表する我がファミリードクターに
何度か診てもらい、
ドライアイスで焼いてもらうことも
数回だったのですが


全く効果なく


逆に増え始めてしまい


こうなったら日本に戻って皮膚科でヨクイニン(漢方)でも
処方してもらって治そうと思ってたときに
(子供のときに、イボが出来てヨクイニンもらって3日で完治した経験が!)


閃いたんです


今住んでいるところは、ホンクーバーとも呼ばれるバンクーバー
中国語も公用語となりつつあるこの地に
漢方のひとつはふたつあるだろう~


と、調べてみたら・・・


ワンサカありました。


しかも岡山医大で勤務していた中国人ドクターもいて、
   (↑心強い!)
実際に漢方の学校でも教えているし
中国でも病院の医師であるということで、
早速、この先生に診ていただきました。


漢方クリニックって初めてで
どんな感じなのかな~とワクワク。


ふだんの生活(食事や起床時間、就寝時間)
のことを聞かれ
舌や口の中を何度か診せ
脈をはかってと・・・
問題の核中に迫るって勢いでした。
(中から治すのが東洋医学)

そして、子供や妊婦さんにでも安全な漢方を
その場で作っていただきました。

2、3種類の中国ハーブというのでしょうか、
それを混ぜてました。


「オキュウ モ シマショー!」

と、イボのできている箇所の血行を
良くするために
お灸もしていただきました。


お灸って最初言われたとき、
4歳児に?ちょっと無茶?と思ったんですが

この先生の言っているお灸って
体に直接触れるんじゃなくて
体から1センチほど離れたところに
5センチ太の線香を回し
肌を温めるというものでした。
ザンちゃん、これは、とっても気持ちが良かったようです。


そして漢方とお灸用の線香をもらい
とりあえず1週間様子を見ることになりました。


あーー、イボ、取れたらいいなぁ。





この記事のみを表示するこんなお誘い

ママ友

日本にいる友達から


外国のママ友ってどんな感じー?
それをもっとブログに書いて欲しい!


とよく言われてます。


ママ友事情かぁ・・・


確かに面白いよねぇ


で、ちょうど最近こんな経験をしたので
ちょっと聞いてもらいたい。


それは、普段仲良くしてる
近所のカナダ人ママ友さんから
こんなお誘いが↓


「夏だし、天気いいし、みんなで(←ふだん会っているママ友さんグループ)
で5泊6日のキャンプ旅行に行く話が出ているんだけど、どう?!
場所はバンクーバー島!」


さすがアウトドアのメッカ・バンクーバーとだけあり
ママ友たちも結構アウトドアには力入ってますが・・・


5泊6日って?
平日って? 
バンクーバー島って?


これって、要は!


旦那は通常通り仕事で
ママはみんなでフェリーに乗って
バンクーバー島に行って(目的地に行くまでに数時間かかる)
幼児たちを連れてハイキングして
食料・着替えも5日分をバックパックに入れて
テントで寝るってことらしく・・・。


カッコいい。
でも!でも!
これってむちゃくちゃハードじゃないですか?!


私には到底そんなこと
2歳児と4歳児と着替えと食料と
テントまで持ってなんて
出来ません~!


しかも真っ暗な夜の森
子供と一緒に寝ろってのも正直なところ怖い。


ほら、熊出てきたら怖いし。(あ、熊、ふつうに出ますよ!)
ふだん、鹿とちょっと遭遇しただけでも、ビビッてるし。
リスだって、あんなにかわいくて、公園行ったら
走り回ってるけど、
正直、目が合った際は
飛んできたらどうしよう~って思ってしまってます。


それに、夜の森って
野生動物の鳴き声がスゴイ・・・

その昔、「アウーー」って狼の遠吠えを
聞いてしまったときは
身震いしたのを覚えてる。


で、断りました。


でも、こういう時間の過ごし方は非常にいいなって思った。
今、自分に与えられている時間を
いかに有意義に楽しく過ごすか。


旦那は仕事で休みが取れないので
自分達だけで行ってきます!って
かなり自立してますよね。


「まぁ、これは、自立云々の問題ではなく
こうやって夏には1週間ほどのキャンプをして育ったから、
環境云々の問題だよ」
とうちの旦那は言ってましたが・・・。



あまりにも画期的なお誘いだったので
興味深いなって思いました
何年住んでいても、カルチャーショックってのは
感じるものです。



この記事のみを表示するグランビル・アイランドへ

成長

granville island1

バンクーバーも残すところあと1ヶ月

ここ数ヶ月
平日は子供たちを連れて
観光名所を訪れています。


そしてこの写真の場所は
グランビル・アイランド


バンクーバーに観光に来る人たちは
必ずしと言っていいほど
訪問する『マーケット』です。


現地産の野菜や果物、シーフードに肉類を初め
チョコレートショップやデザートのお店なども豊富。


そしてランチには
前から気になっていた『クラムチャウダー・パイ包み』を頂きました~!


見るからにむちゃくちゃ美味しそう。


食べたくなるのも当然!というところですが
肝心のお味は


至って普通でした・・・!
ちょっとショック。


実家の姫路にある某フレンチレストランで食べる
パイ包みのほうが断然美味しいです。

(まぁ、フレンチレストランと公衆食堂を比べるのには
ちょっと無理がありますが・・・でも、ここ、キャンベルの
スープ缶を普通に見えるところで使ってました・・・



そう、前から思っていたんだけど
このグランビル・アイランドは
観光名所であるせいか
中に入っているお店の質は結構普通なんですよね~。


色んなものがあって面白いけど
マーケットにある食べ物に関しては
うちの近所にある肉なら肉の専門店や
チョコならチョコ専門店で
買ったほうが美味しいです。


ここは、どちらかと言うと
地元アーティスト達が作っているガラス細工や
お家のデコレーションアイテム、ネイティブアートや
石鹸などと言ったアイテムを目的に行くほうが
良いかな・・・。


あとは!キッズマーケットも。
(もちろんオモチャ屋さんがびっしりと並んでいるのですが)
その付近にはステキな公園(プレイグランド)や
散歩道もあるので
それを目的に来るのも楽しい!
びっくりすることにウォーターパークもありました。


granville island3




それにしても楽しすぎるバンクーバー。
緑に包まれて、遊ぶところいっぱいで

あぁ~オンタリオ州、私たちは本当に
東海岸に行ってしまうのね・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。