猫とワタシ

カナダでのんびり育児

―――カナダ東海岸で、6歳児と4歳児との、のんびり育児ライフを綴ってます―――

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するボランティアデー

成長

バンクーバーからの荷物がやっと届き
ホテル暮らしから開放され
やっと自分達の空間を持てるようになりました~


と言っても、部屋中ダンボール箱だらけ。
あまりの量に
どこから始めたらいいものかと
ためらっていたわたし達。

(まぁ、単に、面倒だから伸ばし伸ばしにしていたのも事実
ですが、一番の理由は、私の歯茎の炎症で頭痛が始まり
根幹治療に至ると言う大変な1ヶ月を通過中だったんです。
コレは次回にでも)


そんなところ


こんなことしていたらイカン!


と昔からの友人たちが駆けつけてくれました。


彼らはこちらの公務員で
連邦政府公務員(←お国のほう)には
ボランティアデーと言うのが存在し
年に一度だけ、ボランティアをするために
仕事を休めると言うシステムになっております。


(と言っても、この人たちが本当にボランティアを
したのかどうかと、チェックする人がいるわけではなく
自己報告となってるところが微妙なシステム)


もちろん!
久々に会う友達なので
新居を見せて
おしゃべりして
美味しいものを食べてワイワイできたら
いいなとばかり思っていたのですが
(ボランティアデー=遊びに来る)


彼ら、当日、
体操服で登場。
(お、本気か?)

そして車の中から
荷物がちょっとあると
取り出した。


両手いっぱいに
箱詰めのビール
(やはり宴会?!)


野菜やチーズやクラッカーたっぷりの昼食に
(おツマミ?!)


「今日、これ、マコの家に植えて帰るからな!」と


巨大なミントを根っこからどっさりと
運び出して来てくれました~


うわぁ~~寛大
とっても感動。


じゃぁ今から久々の再会を祝って宴会とでも
いきましょーか!と思っていたら


どっから片付ける?この家?

と、家に入るなり、
本気で、片付けると言い出しました


「仕事を休んでまでいるんだから
本気で片付けるにきまってるだろ!
それにしても、ホント、やりがいのありそうな家だよな!!」

と、言いながら


すきっ腹にビールをがぶ飲みし
片付け始めてくれました・・・


(いやぁ、、、いいのかしら?!
わ・わたしなんて、
持ってきていただいた昼ごはんを
子供たちに食べさせているのですが・・・)



休憩、休憩―

と言っても

もう夕方だし今日はこれで終わりにしましょう―

と言っても

今日はリビングルームを人が座れる状態にするまでは
帰らない!(=成果が見えるまでは帰りませんの一点張り)


と、全くやめることをせず
むちゃくちゃ手伝ってくれました。


そんな感じで貴重な週末も
仕事で疲れているはずなのに
毎週来てくれてるRさんとAさん。


本当にありがとう~~


さきほど
「今週末はいつ行こうか?」とメールがありました。













スポンサーサイト

この記事のみを表示する無事オンタリオ州へやってきました

成長

無事オンタリオ州へやってきました。


バンクーバーでは、引越し間際に
コンドの台所とトイレから水が漏れてしまったことで
最後の10日間ほどはホテル生活を
余儀なく
するはめになりました。


今は観光シーズンとだけあり
家族4人が泊まれるお宿
を見つけるのは至難の業・・・(涙)


で、この10日間
家の近所にある便利なホテルもいっぱいだったので
数日間おきに転々と移ってました。
その数3件


そして先週
無事旦那の転勤先に着き
またしても
荷物が届くまでホテル暮らしです。


ホテル滞在なんていうと
「いいなーー」なんて言われてしまうこともあるのですが



良いのは最初の数日間くらいで


こう転々と数週間に至って
ホテル暮らしになってしまうと


自分のお布団の温もりや
子供の描いた絵を飾った壁の一面や
好きな本を並べた本棚や
子供のオモチャといった


自分の空間が恋しくなる~~。
自分が唯一落ち着ける場所よ~。


あーー早く荷物よ届いておくれ。
ちなみに荷物(=家具など)は
運送会社さんにお願いして
バンクーバーからトラックで運んでもらってます。
車は電車で運んでます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。